2005年10月22日
今日は幸夏ちゃんの結婚式です。
そしてワタクシはどっきどきの司会です。
久々です。
緊張しています。

今週は週の頭からなんだか忙しいやら調子が悪いやらと
とにかくハードでテンテコマイだったのだけど、
なんとか司会原稿も週半ばには出来上がり、体調も戻り、
昨日はネイルサロンでネイルもしてもらったし、まつげパーマもしてきた。
靴も買ったし、パンツの裾上げもした。
不安よりも段々楽しみが上回ってきた。

会場に着き、新郎新婦へ挨拶(おお、幸夏ちゃんキレー!カズ、かっこいー!てか、カズのお兄さんカッコイイ!!!)、会場係、音響さんと打ち合わせ、
ご両家の親族に挨拶、式のリハ、席次確認…
えーと えーと あと何をしなくちゃいけないんだっけ?
長いこと現役を離れるともう忘れるなー。

一応 招待客なので、受付も済ませ、式の会場でスタンバイ。
おお、緊張するぅ。
今回は人前式。
全て進行は司会が行う。
ぷ、プレッシャぁぁ・・・

式が始まり、イキナリ噛む。とちる。う。
しかし ここでアタシが慌てるワケにいかんので、冷静に。
OK。クールにいこう、クールに。
内心 冷や汗で泣きそうですが。

若干のアレはあったけど、えっと ご愛嬌ということで。
なにぶん素人ですから。
無事に式を納め、さて次は披露宴だ。

披露宴になったらもうなんだかフッ切れたかんじ。
会場係の方はやらりプロ。
おかげでやりやすいし、調子にも乗ってきた。
さっきとはうって変わってお口滑らかです。
進行もほぼ問題なく、無事にお開き。

はー お疲れさん。
一気に脱力。お腹すいたー喉かわいたー。
新郎新婦にとっては一生心に残るものだからね、
ベストは尽くしたつもり。
2人が喜んでくれれば、本当の意味でよく頑張った!と言えるかな。
プロの人に任せてもいいし、他の誰かに頼んでもいいものを、
ワタシに任せてくれて、ありがとう☆
その気持ちが嬉しかったので、私も真心こめてやらせてもらいました。

新郎のご挨拶にもあったけれど、いろんな人の協力ナシには結婚式は成り立たない。
基本は新郎新婦の2人だけど、それを根幹として、いろんな人が関わってきて協力をしてもらって支えられて出来ていく。
それはそのまま結婚というものもそうかな、と思った。
基本は2人だけど、結婚するって公なもので、たくさんの人に認められて、たくさんの人
に見守られて支えられて、そして夫婦という一番小さい社会単位が出来上がって行くんだよね。
すごいなあ、結婚て。

本当におめでとう!
どうか末永くお幸せに♪(^▽^)ノ






ところで新婦からブーケをいただいちゃいました。

次の花嫁に・・・・
一体いつ なれるんだろうか・・・・_| ̄|○

この記事へのコメント (0件)