2005年10月04日
昨日、やっぱりかなりシンドかったので早退しました。
会社は寒いし、熱のある身にはキツいぜ、と思って早退し、帰宅後熱を計ってみたら39度近くまで!
そりゃ シンドいはずだわーととりあえず解熱剤を飲んで寝たのだけど、とにかく寒い!体が痛い!
この時期に冬用毛布まで引っ張り出してかぶってるのにまだ寒い。

朝になってみても熱はさがるどころか、ますます体が痛い。
何度計ってみても38度を軽く越える。
筋肉痛とか疲労からこんなになるかー??

とにかく起き上がるのもシンドいのだけど病院へ行って診察してもらうことに。
コレだけ熱があるのに、顔色が悪く見えないのは、色が黒いから?(笑)

解熱剤の注射でもうってもらえばいいだろうくらいにしか思ってなくて先生に症状を訴えると。

先生『風邪でもないのに、こんな高熱になるのはちょっと危険だね。ましてや子供じゃあるまいし。胃が弱かったよね?最近血尿とか血便とか出なかった?ない?あ、そう。でも胃は痛い?胃炎かな?いずれにしても大人がここまで高熱が続くのは、内臓疾患の恐れがあるから、ちょっと採血して検査しましょう』

  えええええええええ????!!!


はに『いや、その、解熱剤の注射でも打ってもらえばよかったんですけど。明日は会社行かなくちゃだし。』

先生『あー熱は当分下がらないよ。3,4日くらい下がらないと思ってて。』

  なんですとー?!

マジですか・・・

こうして随分脅かされてしまいました。
よってしばらく熱に冒されるようです。くるしいなー。

あー体いてー。
筋肉痛の場所、シップ張ったらなんとかならないかなー。
ならないか。


この記事へのコメント (0件)