2005年05月03日
午前中、近所に買い物に出かけ、ついでに色々と大回りをしていたら、いつの間にか横浜駅まで出てしまった。
近所へ買い物に出たついでだったので、Tシャツにジーンズ、チャリンコでサイフしか持たず、しかもビーサン。
もんのすごい浮いてました。
明らかにアタシ、場違い。
天気のいいGWの午前中に某有名デパート内をペタペタとビーサンで歩く三十路女。
アヤシイ。てかカナシイ。

やあねえ アタシったら天気がいいもんだからってついつい遠くまで散歩に出すぎたわぁ。(他人の目は気にするな)
買い物をとっとと済ませて家に帰ろう。
ついでに、なんてめったなことをするもんじゃないな。

午後になるとRちゃんと団地姫ちゃんが遊びに来てくれた。
昼間から、酒も飲んでないのに爆裂トーク。
止まらない、止まらない(主に団地姫ちゃん)。
3人で会うのが一月以上開いたせいか、ネタ豊富。
豊富すぎて忘れてたことも多々アリ。
だけど、さすが女子3人。酒も飲まずに語りつくし。
ああーースッキリ。

私はここ数日、人とまともに会話をしていなかったせいか、なんだかやっと生気を取り戻したような気がする。
人は『話す』という習慣がないと、『話す』技術が衰えていくものだ。
そうすると、いざ話そうとしても話せなくなる。
どこからどう話していいのかわからないのだ。
そしてたいしたことじゃない、と飲み込んでしまうクセもつく。
思ったことを飲み込み、溜めてしまうクセがついてしまうと、大事なことまで自分の中だけで仕舞い込みかねない。
それでコミュニケーションが出来なくなる。
悪循環とはいえないだろうか。

一人に慣れるのはやめよう。
下手したら本当に喋れなくなりそうだ・・・



この記事へのコメント (0件)