2005年03月04日
昨夜から雪が降る、降ると言われていたけど、ホントに降ってるよ…
チャリンコで通勤できないじゃ〜んっ(○`ε´○)
降るとわかっていたので、ちょっと早めに目覚ましをかけた。
でも、起きてカーテンを開けて確かめたくない。
まだ 布団でぬくぬくしていたい。
そうだ、既にもう通勤電車に乗ってる団地姫ちゃんに聞こう。と、布団からメールした。

『おはよー。アタシいま、まだ布団から出れないんだけど、雪どう?交通状況どう?』

珍しく即レス。
『雪ふってるよ。積もってるよ。布団でぬくぬくしてる場合じゃなくってよ!!悪天候に弱いY線(JRの路線名)なんだから、はやく起きていきなさい!!』

団地姫ちゃんが即レスとは・・・
ちょっと神経逆撫でしたようだ( ̄ー ̄)ふふん。

いや、ありがとう。
おかげで余裕を持って起きて出かけられたよ。

スノーボードするために遊びに行った先で雪が足りないと、雪の降り方に気合が足りないなどと文句を言うくせに、地元で雪が降ると、なんで雪なんか降るのさ!!と憤るのは、ワガママだとわかっているけど、みんな同じ気持ちだよねえ・・・?
この記事へのコメント (0件)